So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

『蒼の彼方のフォーリズム』:よくできたSFスポ根。で、恋はどこへいった? [タイトル:ア行]

『蒼の彼方のフォーリズム』を観てみました。
アダルト系PCゲームが原作とのことだったのですが、そこいらのどんなアニメよりも健全でまずそこにびっくりしました。
あえてジャンルで言うなら熱血スポ根ものじゃないですか。

蒼の彼方のフォーリズム 第1巻<初回生産限定版> [Blu-ray]

蒼の彼方のフォーリズム 第1巻<初回生産限定版> [Blu-ray]





続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『最弱無敗の神装機竜』難しいことは言わず、王道ハーレムを楽しむべし [タイトル:サ行]

ここんとこ異世界転生ものばかり観ていたので、たまにはリセットして、実はこっそり大好きなハーレムものを。
『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』です。

まことに王道のハーレムものでした。
開始数分、メインヒロインを巻き込んだラッキー・スケベで開幕とは…




続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『灰と幻想のグリムガル』はとにかく音楽を聴け [タイトル:ハ行]

『灰と幻想のグリムガル』を一気に観ましたよ。
またまた異世界転生ものですが、これはもうきっぱり転生後の世界しか描いていません。
転生前の世界のことは、失われた記憶がひょっこり顔を出す程度にしか言及されないってのが実に潔いです。
そしてタイトル通りの幻想的な絵柄がこの作品の最大の魅力といえるでしょう。





300ピース ジグソーパズル 灰と幻想のグリムガル(26x38cm)

300ピース ジグソーパズル 灰と幻想のグリムガル(26x38cm)

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『幼女戦記』は面白いけど戦争のことを考えると気が滅入るね [タイトル:ヤ行]

『幼女戦記』観てみました。
異世界転生ものがうじゃうじゃ出てくる中で、これはなかなかのアイディア。
面白かったです。



続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『氷菓』:絶望の裏側の希望 [タイトル:ハ行]

京都アニメーションが制作した「氷菓」
原作は、どんだけ賞獲るのって感じに成長した米澤穂信、初期の代表作である。

原作はまだ進行中だが、アニメ版は「遠まわりする雛」のエピソードをうまく使って完結させている。
どのエピソードも僕の琴線に触れるが、特に「クドリャフカの順番」が好きだなあ。

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]



続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『この素晴らしい世界に祝福を』:そしてこの生きにくい世界には寛容を [タイトル:カ行]

『この素晴らしい世界に祝福を』というやつをさっきまで観てたのですが、キャラ設定が個人的にツボで、ラストまで一気に完走できました。

異世界もの、というジャンルの一作。
このところラノベで量産され、アニメ化も多いです。
先行作品にはけっこうなパターンがあるんですが、近年の異世界ものはだいたい、現実社会ではうまくいかずヒキコモリになってしまったゲームオタクが、なぜか異世界に転生して、無駄に肥大したゲームスキルを活かすか、チート的な異能力を授かって、おお、ここに自分の本来の生の充実があったのかというパターンのものが多いようです。


続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「キルラキル」がぼくたちに問いかけているものは [タイトル:カ行]

2014年放映のアニメ「キルラキル」ですが、ガイナックスで「天元突破グレンラガン」作った人たちがスピンアウトして作ったという前情報どおりの作品イメージでした。







キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

書割の共闘と封じられた波動砲~宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [タイトル:ア行]

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」のDVDがレンタルに出ていたので借りてきた。

ガトランティス軍が登場するこの作品で一応2199シリーズは完結ということになる。



この「星巡る方舟」編は原作での、ヤマトの帰路、生きていたデスラー総統と砲火を交える最後の死闘のエピソードを「改変」したものと言えるだろう。



続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -