So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

大人の言葉で書かれた完璧なファンタジー:『Re:CREATORS』 [タイトル:ラ行]

Re:CREATORSが完結したのでまとめて観た。

vlcsnap-2017-10-10-09h38m48s153.png

あおきえい、にハズレなし。
いっすねー。
そりゃFateやらアルドノア・ゼロなんかと較べたら一回り小ぶりな感じだけど、そこがまたいい。
物語の特性上、やたらとみんなキャラが立ってるから、全体のレベルが押し上がって小ぶりに見えるってのもあるんじゃないか。

そんなかで、ひときわ異彩を放ったあの人。
そう築城院(ちくじょういん)真鍳(まがね)サマ
vlcsnap-2017-10-10-09h43m35s244.png

こんなトリックスター、そうそう出てこないすよ。
そしてこの難しい役どころを見事に活かした脚本も素晴らしいが、なんといっても坂本真綾の唯一無二の存在感はどうだ。
今回はダンナの鈴さんもいいとこ見せてましたね。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

ゲームシステムの裏をかく面白さは新本格ミステリに似ている:『ようこそ実力至上主義の教室へ』 [タイトル:ヤ行]

TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』を観ました。
設定としては(おそらく)デザイン・チャイルド系
近年の作品では『残響のテロル』『キズナイーバー』がこの系譜で、昔からアニメ界隈でもよく使われる設定ですね。
漫画では浦沢直樹の『MONSTER』あたりがすぐ思い浮かびます。


残響のテロル コンプリート Blu-ray BOX(全11話)[Import]

残響のテロル コンプリート Blu-ray BOX(全11話)[Import]

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016
  • メディア: Blu-ray



MONSTER 全18巻 完結コミックセット(ビッグコミックス)

MONSTER 全18巻 完結コミックセット(ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: コミック


続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

蒼き鋼のアルペジオ - アルス・ノヴァ 劇場版を観てコンゴウにヤラレタ [タイトル:ア行]

蒼き鋼のアルペジオ - アルス・ノヴァの劇場版『DC』と『Cadenza』を観た。

原作から読んでるけど、まあ別物。
でもあの尺でよくまとめたと思うし、内容も悪くない。
天羽琴乃に触れていないことが唯一の不満だが、これを取り込むととうてい二作では収拾がつかなかっただろう。




続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ひるね姫」はいろいろアレだったけど、エンドロールで全部許す、っていうかありがとう、マジで。 [タイトル:ハ行]

「ひるね姫」を観たんですよ。
最後まで、もうひとつ物語に入り込めなかった。

キャラ絵がこの時代のものとしては平板すぎる、とか、夢の世界と現実世界が混然としているから、突飛なはずの夢の世界が妙に現実じみていて、最後の盛り上がりに欠けるとか、いろいろ要因はあると思うんですよ。

わかりやすい例で言うと、村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」なわけでしょう。または「1Q84」でもいい。
異世界を示すのに使われる「獣」とか、二つ目の月とか、そういうあり得なさの描写がないから終盤の本来スリリングなはずの救出劇が、なぜかホームドラマに見えちゃう。

しかしそれも、演出だと言ってしまえばそれまでのことかもしれない。
事実、最終シーンは縁側でスイカなわけで。

それらの問題を措くとしても声優に起用した俳優さんたちと本業の声優さんたちのバランスの悪さがこの映画を台無しにしていることは見逃すわけにいかないと思うんだなあ。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

正解するカド:まどさんとあこさんの作った大傑作 [タイトル:サ行]

『正解するカド』を観ました。

ジャンル的には「ファースト・コンタクト」もの、ということになるでしょう。
古くは、「地球幼年期の終わり」や「宇宙戦争」、映像作品としては「未知との遭遇」「ET」、近年では映画化された「あなたの人生の物語」(映画名「メッセージ」)など、長きに渡って多種多様なファースト・コンタクトものが書かれてきました。

本作品は、多次元宇宙との合わせ技で、いかにも現代ハードSF的な味付けが素晴らしいです。
政治色が濃いのもある種、最近の流行ともいえます。

このSFムーヴメントに対して「分かってる」感じを演出しているのが構成・脚本の野崎まどさんでしょう。
アニメ放映に合わせて、まどさんと大森望さんの共編でファースト・コンタクトSFの傑作集が出版されてます。

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA ノ 4-101)

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA ノ 4-101)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 文庫


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

虚淵玄原案『ガンスリンガー・ストラトス』はやっぱ「石」だったかな [タイトル:カ行]

虚淵玄が手がけた作品は、何であっても観たい、と思っているから手当たり次第観るが、「原案のみ」のものはたいてい面白く無い。
『ガンスリンガー・ストラトス』もそうだった。


ガンスリンガー ストラトス 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

ガンスリンガー ストラトス 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray


続きを読む


『映画 聲の形』は音楽に注耳(?)せよ [タイトル:カ行]

『聲の形』のDVD観ました。
泣いたー。

原作漫画の連載時、大きな感動の声とともに、「綺麗な障害者像」や「感動ポルノ」といった賛否両論を巻き起こした作品ですが、さすがは京都アニメーション、さすがは山田尚子監督、生々しさを残しつつ、短絡的な批判を避ける演出を施しています。
簡単にいえば、時系列の入れ替えなのですが、入れ替えればいいってもんじゃありません。
映画『聲の形』Blu-ray 通常版

映画『聲の形』Blu-ray 通常版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『終末のイゼッタ』はなぜ「魔法少女」ではなく、「魔女」の物語なのか [タイトル:サ行]

『終末のイゼッタ』をイッキ見。
『幼女戦記』と同様に、架空世界でありながら第二次大戦あたりのヨーロッパを想起させる場面設定になっています。
現在、世界で起きているきな臭い出来事の殆どが、あの時代の諍いの燃え残りから今も消えない煙であることを考えると、バトルものアニメの舞台として現代の脚本家が選びたくなる時代であるというのもよくわかりますね。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

やはり京アニはすごかった:『小林さんちのメイドラゴン』 [タイトル:カ行]

いやもう、これだけは声を大にして言いたい。
『小林さんちのメイドラゴン』は大傑作なんですよ!!
さすが京アニだなあ。
地力が違う。


小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]

小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『蒼の彼方のフォーリズム』:よくできたSFスポ根。で、恋はどこへいった? [タイトル:ア行]

『蒼の彼方のフォーリズム』を観てみました。
アダルト系PCゲームが原作とのことだったのですが、そこいらのどんなアニメよりも健全でまずそこにびっくりしました。
あえてジャンルで言うなら熱血スポ根ものじゃないですか。

蒼の彼方のフォーリズム 第1巻<初回生産限定版> [Blu-ray]

蒼の彼方のフォーリズム 第1巻<初回生産限定版> [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray




続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -