So-net無料ブログ作成
検索選択

「アクセル・ワールド」:拡張された現実と、欠落と希望の関係 [タイトル:ア行]

スポンサードリンク




「アクセル・ワールド」は、川原礫によるライトノベルを原作として、2012年4月から9月まで放送されたサンライズ製作、全24話のTVシリーズ・アニメーション作品。

484f244c.jpg

アクセル・ワールドの舞台は、2046年、ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。


アクセル・ワールド Blu-rayBOX <初回生産限定版>

アクセル・ワールド Blu-rayBOX <初回生産限定版>

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



アクセル・ワールドOVA Blu-ray

アクセル・ワールドOVA Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-<特装版>Blu-ray

アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-<特装版>Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


主人公のハルユキは、小柄で肥満体型な上に内向的な性格で、小さな頃からいじめの対象となって、その辛い日々から逃れようとオンラインゲームに没頭していく。
そんなある日、ハルユキは美貌の上級生黒雪姫にゲームの腕前を見込まれ、謎のゲームソフト「ブレイン・バースト」をインストールされる。
ブレイン・バーストというゲームでは、ユーザーの思考を一千倍に加速することで、もう一つの世界である「加速世界(アクセル・ワールド)」に移行させる。
そしてそこでは、自身の心の「傷」をプログラムが読み取ってアバターを形成する。

つまりこのゲームでは、ユーザーのコンプレックスを反転した世界が形成されるということになる。
ハルユキの心の傷が作り出した「シルバー・クロウ」というアバターは、このゲームの多くのユーザーがまだ誰も獲得したことのない、「飛行する能力」を持ったものだった。

1336146828509.jpg

この絶対的なアドヴァンテージを背景に、ハルユキは快進撃を続けていくが、ある日「他者の能力を剥奪する能力」というこれまた、どんなコンプレックスがそれを生み出したのか興味深いキャラクターに狙い撃ちされ、飛行する能力を奪われてしまう。

34426dbe-s.jpg

再び絶望に堕ちたハルユキに、かつて最も高いところまで跳んだと言われるアバターの持ち主「スカイ・レイカー」の情報がもたらされ、ハルユキは彼女のもとを訪れる。

1bf9b5b2.jpg

スカイ・レイカーはこう言う。
「アバターのリソースとなる心の傷は決して怒りや痛みの強さのみを指しているのではありません 傷とはつまり欠落です 大切なモノが欠け落ちてしまった心の穴 空疎な穴を抱えて怒るか、恨むか、絶望するか あるいは高みに手を伸ばすか その選択がアバターの有り様を決める つまり希望です 心の傷とは希みの裏返しでもあるのです」

と。

欠落があるからこそ、そこに希望がある。
思えば、加速などできない僕らもそうして生きてきたのではなかったか。
諦めのつくようなものなら最初からそれは欠落ではなかったのだ。
ただの不満と欠落とを分かつものがそこには確かにある。

恐らく、先に希望があるのだ。
その希望を埋められない自己の能力との落差が欠落なのだ。
そしてその「予め心にある希望」というものは、ただの「好き」と違う何かで、なかなか自分ではそうと気付けないものなのだろう。

スカイ・レイカーもこう言っている。

「貴方は羽があったから飛べたのではない むしろ貴方が飛べるがゆえに羽を具現化したのです」



現実社会の我々も、いろんなものを拡張している。
現に飛行機という翼があり空を飛ぶことができる。
自動車という身近なモビルスーツを纏うことで、鋼鉄のボディに守られながら凶器と化して街を走り回ることもできる。
我々の生活を豊かにしようと、体を改造されてしまった多くの家畜たちは、もはや自分たちだけの力で子どもを産むこともできなくなってしまった。
科学の力は、太陽にしかない能力を地球上に再現して強いエネルギーを生み出した。
戦争になって、その力は多くの人を焼き殺してしまった。

心の欠落を反転させたアバターの存在が、ただ我々の身体能力だけを拡張していく現実社会の問題をあらためて教えてくれているような気がする。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました