So-net無料ブログ作成
検索選択

正解するカド:まどさんとあこさんの作った大傑作 [タイトル:サ行]

スポンサードリンク




『正解するカド』を観ました。

ジャンル的には「ファーストコンタクト」もの、ということになるでしょう。
古くは、「地球幼年期の終わり」や「宇宙戦争」、映像作品としては「未知との遭遇」「ET」、近年では映画化された「あなたの人生の物語」(映画名「メッセージ」)など、長きに渡って多種多様なファースト・コンタクトものが書かれてきました。

本作品は、多次元宇宙との合わせ技で、いかにも現代ハードSF的な味付けが素晴らしいです。
政治色が濃いのもある種、最近の流行ともいえます。

このSFムーヴメントに対して「分かってる」感じを演出しているのが構成・脚本の野崎まどさんでしょう。
アニメ放映に合わせて、まどさんと大森望さんの共編でファースト・コンタクトSFの傑作集が出版されてます。

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA ノ 4-101)

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA ノ 4-101)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 文庫


まどさんですが男です。年齢不詳。
ご著作のプロフィール欄でも、「東京都墨田区生まれ。昭和22年に、当時の向島区と本所区が合併する形で誕生した墨田区が・・・」と書いて22年生まれと誤認させたり、「1947年にタイで生を受け、1949年に来日して以来、戦後の日本を60年にわたって見守り続けてきた近所のゾウのはな子のように凛として頑張っていきたいと思います。」と書いたりして、徹底的にはぐらかしています。
ま、何歳でもいいですが。

ご本人の代表作と思う「Know」と地続きの世界観がこの物語の醍醐味ですが、そのあたりをスピンアウトした乙野四方字さんの「正解するマド」も合わせて読むとさらに理解が深まりそう。


正解するマド (ハヤカワ文庫JA)

正解するマド (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 乙野四方字
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: 文庫



もうひとりのキーパーソンがキャラクター原案の有坂あこさん。
メインヒロインの徭沙羅花(つかいさらか)の造形は奇をてらった属性の付与なしで登場し、話の展開とともに忘れられない堂々としたメインヒロインになっていくという、これだけ制作数の増えたアニメ世界ではずいぶんな冒険をして大成功している。最重要サブキャラの品輪彼方(しなわかなた)も、メガネ、ぱっつん、白衣、不揃いの靴下という、いかにもな造形だが、やはり物語の展開で唯一無二の存在になっていく。

残念なのは、3DCGに移し替えられた時に消えていく、あこさんの「線」
あの線が、彼女たちに命を与えていたのだと思う。
やはり人物描写については3DCGはまだ手の力にはるか及ばないと思わざるを得ない。
これを見てしまうと。


正解するカド 有坂あこキャラクターデザインワークス

正解するカド 有坂あこキャラクターデザインワークス

  • 作者: 有坂 あこ
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





スポンサードリンク



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました