So-net無料ブログ作成

『映画 聲の形』は音楽に注耳(?)せよ [タイトル:カ行]

『聲の形』のDVD観ました。
泣いたー。

原作漫画の連載時、大きな感動の声とともに、「綺麗な障害者像」や「感動ポルノ」といった賛否両論を巻き起こした作品ですが、さすがは京都アニメーション、さすがは山田尚子監督、生々しさを残しつつ、短絡的な批判を避ける演出を施しています。
簡単にいえば、時系列の入れ替えなのですが、入れ替えればいいってもんじゃありません。
映画『聲の形』Blu-ray 通常版

映画『聲の形』Blu-ray 通常版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『終末のイゼッタ』はなぜ「魔法少女」ではなく、「魔女」の物語なのか [タイトル:サ行]

『終末のイゼッタ』をイッキ見。
『幼女戦記』と同様に、架空世界でありながら第二次大戦あたりのヨーロッパを想起させる場面設定になっています。
現在、世界で起きているきな臭い出来事の殆どが、あの時代の諍いの燃え残りから今も消えない煙であることを考えると、バトルものアニメの舞台として現代の脚本家が選びたくなる時代であるというのもよくわかりますね。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ