So-net無料ブログ作成
検索選択

正解するカド:まどさんとあこさんの作った大傑作 [タイトル:サ行]

『正解するカド』を観ました。

ジャンル的には「ファーストコンタクト」もの、ということになるでしょう。
古くは、「地球幼年期の終わり」や「宇宙戦争」、映像作品としては「未知との遭遇」「ET」、近年では映画化された「あなたの人生の物語」(映画名「メッセージ」)など、長きに渡って多種多様なファースト・コンタクトものが書かれてきました。

本作品は、多次元宇宙との合わせ技で、いかにも現代ハードSF的な味付けが素晴らしいです。
政治色が濃いのもある種、最近の流行ともいえます。

このSFムーヴメントに対して「分かってる」感じを演出しているのが構成・脚本の野崎まどさんでしょう。
アニメ放映に合わせて、まどさんと大森望さんの共編でファースト・コンタクトSFの傑作集が出版されてます。

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA ノ 4-101)

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA ノ 4-101)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 文庫


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

虚淵玄原案『ガンスリンガー・ストラトス』はやっぱ「石」だったかな [タイトル:カ行]

虚淵玄が手がけた作品は、何であっても観たい、と思っているから手当たり次第観るが、「原案のみ」のものはたいてい面白く無い。
『ガンスリンガー・ストラトス』もそうだった。




続きを読む