So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大人の言葉で書かれた完璧なファンタジー:『Re:CREATORS』 [タイトル:ラ行]

スポンサードリンク




Re:CREATORSが完結したのでまとめて観た。

vlcsnap-2017-10-10-09h38m48s153.png

あおきえい、にハズレなし。
いっすねー。
そりゃFateやらアルドノア・ゼロなんかと較べたら一回り小ぶりな感じだけど、そこがまたいい。
物語の特性上、やたらとみんなキャラが立ってるから、全体のレベルが押し上がって小ぶりに見えるってのもあるんじゃないか。

そんなかで、ひときわ異彩を放ったあの人。
そう築城院(ちくじょういん)真鍳(まがね)サマ
vlcsnap-2017-10-10-09h43m35s244.png

こんなトリックスター、そうそう出てこないすよ。
そしてこの難しい役どころを見事に活かした脚本も素晴らしいが、なんといっても坂本真綾の唯一無二の存在感はどうだ。
今回はダンナの鈴さんもいいとこ見せてましたね。それはさておき、この脚本の素晴らしいところは、ちゃんと大人の言葉で書かれてるってことなんす。
現実世界と被造物の世界が重なっているから、雑に描けば簡単に破綻しちゃう。
で、創造主たるクリエイターさんたちをちゃんとした大人として描いてるんすね。
そしてそれを束ねる「特別事態対策会議」を率いる統括調整官菊地原亜希(きくちはら あき)さんが素晴らしい。
なんといってもこのドラマ最高の台詞は彼女のアレですよ。
「お客さまが神様です」

参ったよなあ。
全部持ってかれたよなあ。
もう見てる人のほとんどが三波春夫知らないって状況で、あの会心の笑み。
あと数年で東京オリンピックだもんなあ。
きっとそのあたりで彼の「お客さまは神様です」をどっかで目にして、あ!あれ!みたいな。
狙ってるよね。
広江礼威さん、むしろこれ言いたくて、この物語書いたんじゃないかと疑いたくなる。
まさかね。

ああ、澤野弘之さんの音楽も完璧のヒトコトです。
ありがとう。
本当に。

vlcsnap-2017-10-10-09h47m42s172.jpg


スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。